年頭の挨拶

釧路市長 蛯名大也釧路市長  蝦名 大也

 新年あけましておめでとうございます。

 阿寒農業協同組合の皆様には、平成26年の新春を清々しくお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。

 小瀬組合長はじめ役職員並びに組合員の皆様におかれましては、日頃から地域経済を支える農業の振興をはじめ、当市のまちづくりの推進に格別なるご理解とご協力を戴いておりますことに厚く御礼申し上げます。

 さて、昨年につきましては、デントコーンの収穫時期に度重なる台風や突風による被害に見舞われたことも記憶に新しいところです。
 近年、温暖化をはじめとした異常気象がクローズアップされておりますが、竜巻の発生や予測不能な集中ゲリラ豪雨等、これまで想定されなかった自然災害が多発し、農業にも大きな影響を及ぼしているところであります。

  他にも、未だ近隣諸国での口蹄疫終息の見通しがつかないことや、TPP問題につきましても関税撤廃を目指す状況は変わっておらず、農業を取り巻く環境は、依然厳しい状況にあります。

 一方で、明るい話題といたしましては、阿寒農業協同組合の阿寒丹頂黒和牛の知名度が釧路和商市場内のマルシェくしろや各イベントでの販売を通じ浸透してきたところであります。}
 ラズベリーにつきましても、もぎ取り体験会の実施やジャムの製造も開始され、6次産業化の取り組みが活性化したところであります。

 6次産業化は農畜産物の生産だけでなく、食品加工(第2次産業)、流通、販売(第3次産業)にも農業者が主体的かつ総合的に関わり、付加価値を、農業者自身が得ることによって農業を活性化させようとするものであり、このような取り組みが、これからの地域の農業のさらなる発展につながっていくものと、大変期待しているところであります。

 当市の農業の持続的、安定的な発展のためには、農業関係団体との連携はもとより、農業者の皆様のご理解とご協力が何より不可欠であります。

 釧路市といたしましても、地域の農業振興のため、引き続き努力してまいる所存でありますので、皆様におかれましてもより一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びにあたり、阿寒農業協同組合の更なるご発展と、組合員、ご家族の皆様のますますのご健勝・ご多幸を心から祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク