バイオガスプラント着工

釧路市有機質肥料活用センターバイオガスプラントの安全祈願祭が6月9日(日)に行われました。
野村宏組と施工する前澤工業の絹笠淳環境事業本部長上席執行役員、実証担当の北海道エア・ウォーターの保井聖一産業開発事業部市場開発部長など関係者が参列。
 玉串をささげ工事の無事故を祈りました。
 野村組合長は「酪農家の経営コスト削減など大きな意味がある。
 今後の規模拡大に応じ、たい肥の受け入れもできるので期待している」
とあいさつ。
 絹笠上席執行役員は「安全最優先で社の技術をかけ、全力で取り組みたい」と述べました

堆肥センター写真

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク